読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの南

正座したまま一時間眠れる、そんな主婦の、読み書きと猫の日々

たいむぱらどっくす

先日、「サンタさん、これください」というブログの中で、

時をかける少女”にしてほしいと書いた。

(少女は、どう考えても図々しかった)

過去に戻って、人生を変えるんだ!

タイムトラベルばんざい!

 

その時は、調子に乗って忘れていたけど、

過去って、変えたら、

その時点から、

もう一本の時間の流れができるという説を、

前に読んだことがある……のを思い出す。

 

つまり私は、タイムトラベルの恩恵にあずかれないわけ?

“私その2”が、いい思いをするわけですか?

許せん!あんな女が幸せになるなんてっ!(私だが)

 

 

いったいどっちなんだ、と、調べてみる。

感心するほど、諸説あり。

 

どうしよう、困った……

もっと、よく考えなくちゃ。

(他に考えなければならないことが、ある気がするが)

 

こうしよう。

ずっと、未来へ行く。

タイムトラベルの仕組みが、

完全に解明できた、

文明の進んだ未来。

そこで、ちゃんと勉強してから、

過去へ戻る。

後、千年位したら、

なんとかなるかな。

 

……私の生きてるうちに、

人間が、千年生きられるように、

医学が進歩しないと、ね。

 

言っておくけど、

体が凍ったままで、千年後へ、とか、

脳だけ、ようこそとか、

嫌だからねっ!