読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの南

正座したまま一時間眠れる、そんな主婦の、読み書きと猫の日々

夢をみる

日々

唯一の特技が居眠りなので、

夢は、他の人より、

たくさんみてると思う。

覚えてない夢もあるけど、

少しでも覚えてたら、夢日記に書く。

起きた時には、細かく覚えていても、

時間が経つにつれ、どんどん忘れて行く。

もったいない。

 

恐い夢とか、奇妙な夢とか、

長編、短編、

シリーズもの、

何度もみる夢まで。

 

私は、趣味で、

小説っぽいものを書いたりするので、

夢をもとに、

何か、書いてみたいのだけど、

力不足なのか、うまく行かない。

起承転結がねえ、

夢だけに、ぐちゃぐちゃで。

 

そういえば、以前、

居眠りの状態で、

そんな長い夢が見られるのかと、

聞かれたことがあったけど、

ちゃんと見られるよ。

うれしいことに。

夢をみるのが大好きなのだ。

寝てみる夢も、

起きてみる夢もね。