読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの南

正座したまま一時間眠れる、そんな主婦の、読み書きと猫の日々

真理は遥か

不思議なことといえば何だろう。 未確認飛行物体? 心霊現象? 異次元の世界に迷い込んだとか、 パラレルワールドから来たとか。 それとも宇宙の仕組み…… 宇宙って、たくさんあるらしいし。 生命は、どこから来てどこへ行くのか。 死んだらどうなるんだろう…

三島由紀夫の対談テープ

今月の12日の新聞に、三島由紀夫の未発表の対談テープが発見されたことが載っていた。 自らの文学観や死生観について語られているものであり、新聞でも部分的にではあるが、内容を知ることができた。 自らの小説の欠点を、 “構成が劇的過ぎる” としたり、 …

人工知能と生きる

ああ、昨日は一日ブログをお休みしてしまった。 別に、二、三日に一回の更新でもいいかと思うんだけど、 私の場合、そうやって甘やかすと、 すぐに、二、三か月に一回の更新となり、 二、三年に一回となり、ついには二十年後にやって来て、 昔を懐かしんだり…

普遍的

中学一年生の時、国語の授業の作文に、 作家になりたい、と書いた。 今は、もうさすがに、いろいろわかってきて、 そんな望みはなくなったけれど。 二年生に進級する時、その国語の先生に、 自分へのメッセージをお願いした。 (まだ若い女性の先生で、 優し…

たいむぱらどっくす

先日、「サンタさん、これください」というブログの中で、 “時をかける少女”にしてほしいと書いた。 (少女は、どう考えても図々しかった) 過去に戻って、人生を変えるんだ! タイムトラベルばんざい! その時は、調子に乗って忘れていたけど、 過去って、…

私が私

この前、テレビ(科学?哲学系?番組)を見ていて、 番組の中で語られている内容に、 ……! “幼い頃、存在の不思議さに目覚めた。 なぜ、僕は僕なんだろう、 なぜ、他の兄弟じゃないんだろう、 どうして、この体なんだろう” (言い方は少し違いますが、こうい…